なぜ結婚しなければいけないのかを考える

さて、結婚しない女性を「負け犬」と呼ぶようになったのは(腹だたしいけど 笑)、数年前のことだったかと思います。

私自身も、婚活をしている最中には「なんで結婚していないと負けなんだっけ?」と思ってました。

その一方で、両親が結婚できたのだから、何もしなくても26歳くらいには結婚できて、28歳ではすでに子どもがいると思ってましたので、その歳が過ぎたころは非常にショックでした。

話を戻しますが、なぜ結婚しなければならないのか、という点ですが、それには2つの側面があると個人的には思っております。

1.精神面
2.経済面

1の精神面はすぐに想像が付くと思いますが、精神的な安定と成長が一つの要因だと思います。大変な時も一緒にいてくれるから精神的には1人で生きているより安心できることが多いですよね。1人でおうちにいるよりも、仕事で嫌なことがあったら愚痴も言えますし、食事も一緒の方が楽しめると個人的には思います。

そしてもうひとつ大事なことは2の経済面の理由ですね。男性も女性もそうですが、1人だけの収入に頼ろうとすると、非常に大変です。例えば、将来のことを見据えてビジネススクールへ通おう!とかMBAを取りたい!と思った時に、生活費を捻出しながらビジネススクールに通うとなると非常に経済的な支出が多くなるため、その期間貯蓄を切り崩すなど、精神的にも経済的にも不安な状態になります。

上記の例は、自己啓発というか将来の所得を増やすため等の理由で自発的な支出ですが、病気での出費はもっと急にやってきます。

今月カードの支払いが多すぎて…なんて時に突然やって来たりするのです。

もし、1週間の入院なんて有給でカバーできる範囲なら良いですが、3か月の入院で2カ月分の収入がなくなるとすればどうでしょう。

仕事に復帰できるかもわからないかもしれない。そんな時に、もう1人稼げる人がいればとりあえずの生活費はなんとかなるかもしれないし、明日からマンションの家賃が払えなくて夜も眠れないなんて心配も、軽減されるわけなのです。


私は結婚してない人が負け組だとは思いません。

しかし、1人でなんでもやろうとすると意地っ張りになったり、途中で息切れになってしまったりします。

もうひとりでいいや…そう思っている方はそんなことも想像してみて頂きたいです。

キラキラ☆Handwork woman's life

都内の大手小売業のIT部門で働くハードワーカー31歳女子の等身大ブログ

0コメント

  • 1000 / 1000