婚活疲れをしないために考えること

数打ち当たれは数を決める

「今月も合コン8回かぁ…」

私が3年前に思っていたことです。

今は納得できるのですが、当時なぜいい人に出会えないのかにフォーカスしすぎて数打ち当たれの婚活方式を取っていたのでとにかく合コンしまくり、紹介されまくり笑、の毎日。完全に月の後半はもうこなしている感しかありませんでした。ノルマのような…?

自分に合った人を見つけるのは、数打ち当たれで当たるのは運がいいからです。だけど、運だけではありません。日ごろの習慣や心持で引き寄せることができると思います。何も考えないままで、たくさんの人に会うことは相手にも失礼なのはもちろんですが、的を見ずに矢を放つのと同じです。

もしたくさんの人と出会いたいと思うなら、1カ月で会う人数を決めた方が良いと思います。冷静に考えて、月に8回合コンするということは、3名ずつ異性に会うとしても

8×3=24人/月

知らない人と24人もあったら、そりゃ疲れますよね。ほぼ面接ですから。仕事をして、遊びに行って、合コンの後に同性と反省会。そんななかでちょっとアプローチされてご飯を食べに行くとか調整しているとアプローチ中の人が、次の合コン開催日とかぶって…なんてことがよくあって、2,3個のプロジェクトを同時進行しているようなスケジュール感 笑

まぁ、月に8回も合コンしているなんて方はそうそういないと思いますが、合コンだったら、月に2~3回くらいが限度だと思います。1つの合コンが終わって、いいなって人ができたら大体食事に行くまでに2週間くらいの調整期間が発生する場合もありますから、合コンで会った人を吟味するという期間としてもそれくらいかなと思います。


そうは言っても、たくさんの人にであってみなければわからない!!

じゃぁ、もし気に入った人がいなかったらどうすればいいんですか?!今までだって出会えないからたくさん会いたいのに!!!!って方。おっしゃる通り。出会いがないから、付き合っている人いないんじゃん…ということはね、誰でも思いますよ。私も思いましたもの。

なので、合コン月2回、6人~10人とあってもし、もし全く気に入った人もいないし誰からも連絡がこなくて、その月が暇になっちゃっらどうしましょう。

はい。そうしたらまず公共の機関に頼ります。大人数のお見合いサービスは、土日に行けば20人と回転ずしで会うことできますし、合コンのセッティングサービスだったら相手をネットで探せます。もしまだ今月余裕があるな、と思ったらそのタイミングで調整しましょう。そういうサービスに抵抗があるなら、急に呼ばれた合コンの数合わせでも、紹介のための飲み会でも。普段は行かないけど、暇だから行ってみようかぁくらいの気持ちでいけば、もしそこで良い方と出会えなかったとしても、「ま、社会勉強だったってことで。」という自分への言い訳ができるので、精神的なダメージが少ないので、おススメです。

これは本気ではないのですよ。というスタンスだと、ギラギラ感もないし、もし理想にも好みにもピッタリ、どんぴしゃ!!という方に出会えたら、ラッキー!!って思えますから。

私は、婚活疲れとは「いい人いるかなドキドキ合コン前→全然いい人いない!!!→次こそ!!!」の繰り返しが引き起こすものだと思っています。これがどんどん積み重なっていくと「もう自分にはいい人なんていないんじゃないか」と思えてきて、心が擦り減ってしまいます。そんな人に魅力を感じれるかというと、若干難しいかもしれません。


*If you like it, please click this→人気ブログランキング

キラキラ☆Handwork woman's life

都内の大手小売業のIT部門で働くハードワーカー31歳女子の等身大ブログ

0コメント

  • 1000 / 1000