スタバを考える

スターバックスのあの雰囲気は一体なんなの!!と思いますね。私も大好きです^ ^

Starbucks Coffee Japan

スターバックスから始まる一日

ブログ担当のニューフェース、YUMIです。

毎朝のスターバックスでちょっとリラックス。そんな時間が、その日を素敵に輝かせてくれる。お話を伺ったお二人は朝の使い方の達人かもしれませんね。

朝のコーヒーは仕事へのアイドリング


パーソナルスタイリスト
ファッションアドバイザー
大日方久美子さん


Instagramで3.5万人を超えるフォロワーから高い支持を得ている、パーソナルスタイリスト大日方久美子さん。

卓越したセンスが光るデイリーな着こなしや、リラックス感溢れるライフスタイルなどが、いまオトナ女子たちの注目を集めています。


東京リセット!とは

そんな大日方さんの朝は、オンもオフもスターバックスから始まるのだとか。

「毎朝欠かせない習慣は、犬の散歩とコーヒーです。平日の朝はメールのチェックをしながら、仕事モードへのアイドリングタイム。

週末は千葉のシェアハウスまでのドライブ前に、必ずコーヒーを買いに立ち寄ります。

わたしは“東京リセット”と呼んでいますが、自分が好きなものや人、幸せな気分になれることに満たされると、すごく元気をもらえるんです」



そう語る大日方さんが、今年4月からInstagramで新たにスタートした「久美子の朝の名言集」。彼女自身が影響を受けた金言を毎朝投稿し話題を呼んでいます。


「実はわたしは昔すごく暗くてネガティブでしたが、色んな偉人たちの言葉に救われていまがあるんです。

朝、インスタを見た時に、誰かの気持ちが少しでも前向きになってくれたらと思って始めました」


美味しいコーヒーと名言のひとときで、いつもの朝がちょっと幸せになりそうですね。



仕事へのダッシュをかける一杯

IT関連会社勤務

宮武尚範さん

「僕は昔から朝が弱く朝食も食べないので、出社前には目覚ましのために必ずスターバックスに寄ります。

ニュースアプリやメールをチェックしながらコーヒーを飲むほんの10分があるかないかで、午前中の仕事効率が全然違うんです」

と語るのは、IT関連の制作会社に勤める宮武尚範さん。


営業と制作を兼務している宮武さんの一日は、クライアントとのミーティングから始まり、深夜まで制作作業に打ち込むこともあり、生活のリズムが不規則なのだとか。


気合いを入れる一杯のコーヒー

「新卒の頃、眠たい顔のまま出社していて、機嫌が悪そうに見えると上司に指摘されたことがあったんです。

それから、毎朝コーヒーを飲むようになって10年ほど経ちますが、いまではお客様に会う前は朝でも昼でも必ずコーヒーを飲んで気持ちを引き締めることが習慣になっています。

Wi-Fi環境もあって落ち着いた雰囲気のスターバックスは、仕事の構想を練ったり、作業に没頭したいときにぴったりですし、僕にとって美味しいコーヒーは精神を集中させるための必需品です」

朝のスターバックスで眠たいカラダを目覚めさせて、あなたも充実した一日を過ごしてみませんか。




パーソナルスタイリスト
ファッションアドバイザー
大日方久美子さん

1976年生まれ。旅行会社やアパレル業界を経て2012 年に独立。現在はファッションアドバイザーとして、企業とのコラボレーションやパーソナルスタイリングなどで活躍している。Instagram: kumi511976 | @kumiko0719「久美子の朝の名言集」


IT関連会社勤務
宮武尚範さん

1983年生まれ。大学卒業後、印刷会社を経て、現在株式会社Rサービスに勤務。企業各社のWEBサイトやSNSなどの企画・運営に従事している。趣味は仕事とフットサル。

https://starbucks.amebaownd.com/posts/202718

キラキラ☆Handwork woman's life

都内の大手小売業のIT部門で働くハードワーカー31歳女子の等身大ブログ

0コメント

  • 1000 / 1000